IMG_8493.JPG

Information

2022年9月19日

新着メドックワイン

ボルドー グレートヴィンテージ2018年

2018シャトー・ベルフォール

シャルトロン・ラグランジュ.jpg

メドックのアペラシオンは、砂、砂利、粘土、石、小石など、さまざまな種類の土壌で構成されています。メドックのワインは、すべて異なるブドウ品種のブレンドによって造られ、このマリアージュからワインのリッチさ、ヴィンテージの素晴らしさを生み出し、この地域の評価を高めています。
シャトー・ベルフォールのブドウ畑は、レスパール・メドックからほど近いサン・ジェルマン・デステュイユ村にあります。ガロンヌ川の左岸に位置するこの村のブドウは、メドック地区の多様な土壌の恩恵を受けています。このドメーヌは、数年前からディディエ・シャペラン氏が所有しています。

アペラシオン:メドック
セパージュ:メルロ60%,カベルネ・ソーヴィニヨン40%
ワイン醸造と熟成:葡萄の除梗と破砕を行います。収穫したブドウの一部をテルモヴィニフィカションし※、濃い色素と豊かな香りの果醪を得ます。厳選された酵母を用いて温度管理されたアルコール発酵を行い、果皮のマセラシオンを行います。2週間から3週間かけて行われ、しなやかで丸みのあるワインに仕上げます。ステンレス・スティール・タンクとコンクリート・タンクで熟成させます。
※テルモヴィニフィカション(Thermovinification)収穫した葡萄を圧搾する約30分程前に70℃の温度で30~40分加熱すること。色素成分や香味成分が抽出されやすい状態になる為、早い段階で果汁と果醪を分離することができる。
テイスティング:美しく深い紅色。赤い果実の豊かな香り。しなやかなタンニンが溶け込み、上質でエレガントなワインです。
AWARDS:Gold Medal Lyon 2020


参考小売価格2,750円(税込)