IMG_8493.JPG

Information

2022年9月6日

新規取扱い生産者

自然であること、シンプルであることが彼のモットーです

ドメーヌ・ジェローム・フォルネロ

シャルトロン・ラグランジュ.jpg

フォルネロはサン・トーバン村のとても古いファミリーの一つです。最も古い家族の歴史の記録は1618年にまで遡るができます。一族は500年以上も前から、この村でぶどう畑を営んできました。フォルネロ一族はまた苗木業者でもあり、「Made in Saint Aubin」のピノ・ノワールとシャルドネの苗木を生産していました。この長い一族の系譜を引き継ぎジェロームは、多くの有名ヴィニュロンが通うボーヌのワイン専門学校を卒業後、サン・トーバン村の父のドメーヌでキャリアをスタートさせました。その後、2004年にサントネイとマランジュの4,5ヘクタールのぶどう畑を相続したことをきっかけに「ドメーヌ・ジェローム・フォルネロ」が誕生しました。2013年にはそれらの所有畑に加えて本拠地であるサン・トーバンの区画が新たに加わりました。サン・トーバン村の中心にある、ロマネスク様式の歴史的な教会のすぐそばで、ジェロームは伝統とパッションとともに彼のドメーヌを営んでいます。彼はその後も少しづつ、素晴らしいアペラシオンをドメーヌに加えていきます。2018年時点では、所有畑は7,5ヘクタールでしたが、父ジャン・シャルルが亡くなった後、さらにサン・トーバンの畑を相続し、2022年現在、ドメーヌは16,5ヘクタールの畑を所有しています。自然であること、シンプルであることが彼のモットーです。畑はリュット・レゾネを採用しています。収穫量は厳しく管理されており、ぶどうの樹のエネルギーと健康状態を長く保ち引き出せるように剪定方法や、夏の間の手入れを徹底しています。収穫は友達や親族を始め仲間たちとともに、全ての区画が手摘みで行われます。醸造はクラシックなブルゴーニュスタイルで行われ、テロワールとぶどうの本来の魅力を最大限に引き出すことを目指しています。ぶどうは100パーセント除梗され、タンクで約15日間のマセラシオンが行われます。その間、温度管理しつつやや軽めのピジャージュと、ルモンタージュを行います。プレスの後、自然酵母にて樽内で発酵が進みます。また軽いバトナージュを行うことで、味わいにさらに複雑性とリッチさを加えます。その後、アペラシオンやヴィンテージにより異なりますが、最大18ヶ月間樽で寝かされた後、ドメーヌで瓶詰めされます。


2020ブルゴーニュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ

参考小売価格¥4,180(税込)
サントネイ村の周辺に位置する複数のパーセルのものをブレンド。1940年と1970年に植えられたぶどう樹。醸造:手摘み収穫。100パーセント除梗。木樽で10ヶ月熟成。フルーティでタンニンが軽く食事と合わせやすい。アペリティフに最適。グリルした白身の肉と。


2018ブルゴーニュ・シャルドネ

参考小売価格¥4,400(税込)
1980年頃にサントネイ村の周辺に植樹された区画。土壌:砂地と泥質の土壌。醸造:全て手摘み収穫で、全てオーク樽のうち、新樽10パーセントで10ヶ月熟成。フレッシュな味わいでアペリティフに最適。簡単なお肉系のお惣菜などと。


2020サン・トーバン・シャン・ティラン

参考小売価格¥7,700(税込)
方角:南または南東の傾斜の畑。土壌:石灰粘土質醸造:手摘み収穫。全てオーク樽のうち、新樽15パーセントで12ヶ月熟成。天然酵母使用。アペリテフや寿司に最適。繊細でフルーツのフレッシュさを感じるワイン。


2010サン・トーバン・プルミエ・クリュ・ラ・シャトニエール

参考小売価格¥11,000(税込)
ドメーヌが所有している畑の中で、最も樹齢の古いパーセルの一つ。1920年から1986年の間に植樹された。方角:南向き。土壌:細かい赤土の混ざった石灰質。醸造:手摘み収穫。全てオーク樽のうち、新樽25パーセントで12ヶ月醸造。天然酵母使用。色合いは黄金色の輝きを持つ、白い花の中にくるみやアーモンドの香りを感じる。たっぷりとしたリッチな味わいで、余韻が長い。